So-net無料ブログ作成
検索選択

太陽の花 [kamiuta]

sunsunsun.jpg

燦々と 煌めくひさし 沁みゆきて 

この身燃やせり 華に隨に


* * *


夏の太陽強く照り
空に光通す

燦々と
降り注ぐ光踊る

体を伝い
心の中へ

熱は伝い
心焦がす

Light my fire

光のままにそのままに
太陽に委ねて

湧く沸く命

華となり
光となり
太陽となり


ひかりうた [kamiuta]

light03.jpg


ひとひらの

ひかりとどけり

てんひらく

いとうつくしき

ひもろぎのくに


* * *


地球に生きる
ライトワーカーたちの
光が集まって。

根源の光を降ろす、
すめらの光が
満ちあふれて。

天に届く、
光の柱が立つ。

天からの、
光が降り注ぐ。

一なる至高の根源の、
ひとつのフォトン。

すべてを生み、
すべてを変容させ、
すべてを創り変える、

ひとつのひかりは、

すべてに届いた。

こころひらき、
いしきひらき、
たましいひらき、

ここに天はひらく。

スターゲートは開かれた。

無明に光射し、
闇は光に昇る。

地に、光満ち満ちて、

道は開かれ、
世は開かれ、

新しい宇宙は開かれた。

その、なんたる美しさよ。
光、光、光、輝く美しさよ。

光の宇宙、
光の地球、
光の我ら、

真の姿をみせる。

その、

神々しき世界は、
ここに姿をあらわす。

神の降り立つ地。

ひかりのくに。



宇宙に生きる [Message]

light00.jpg

魔法が解けて、地上に落ちた意識たち。

もう一度、宇宙とつながりたくて。

聖域を取り戻したくて。

あの高みへと、極みへと、

それは自分の内から、世界へ向かう。

意識とともにはじまる宇宙、こころは留まる。



やわらかな、ちからのない愛。

まどろみ、うつらうつら、揺れる霧の、

白く光りちらちら、時はながれ静かに動く。

目覚めれば、ひかり晴れて、風歌い舞う、やさしい夢。

白い聖域。


かすかな記憶が意識をつなぐ。

遠い意志が、記憶をつなぐ。

脈打つ命、鼓動をどこかで聞いた。

眠れる魂の、ちらつく光に呼び起こされるように。

水面下で、意志がうまれる。


からだを駆け巡る意志の炎が、殻を打ち破る。

力強く、世界に生きはじめる、ひとつの命。

燃える、魂、太陽になって、照らす。

愛、力を伴い世界のなかへ、
光、強く金を帯び外へ向かい、

ひとつの宇宙は全体と出会う。

交わり合う。

孤高の詩人の夢は、彼方に散り、

そこには、安らかな愛の眼差し。

すべての生命が、いたましくいとおしく慈しく、
ただただ深く、なんと計り知れない宇宙一切の愛よ。

ひかりが注がれる。


神なるもの、すべてを生かす。

愛なるもの、すべてを育む。

光なるもの、すぺてを正す。


真の秩序が、世界を覆う。
真の調和が、世界を司る。


力を美しく纏い、導くがよい。

叡智の印をしなやかに結ぶのだ。


至高の感性によって。


神の芸術を、日常に生きてこそ。



さあ、地球から宇宙へ。



根源のHOMEへ。
胸にうずく衝撃。

ふたたび宇宙にうまれる。


本当の、命を見つけた。
生きる、世界を見つけた。


おおきなひとつの、
愛と光の、美しい歓喜の世界を。




『愛・意志・叡智』 [Ascension]

sc00150143.jpg

スピリチュアル・ハイラーキーから届いた、
愛と意志と叡智のメッセージ

三位一体のメッセージ

叡智 [Ascension]

内なる叡智を目覚めさせることで、
DNAは変容していく。
答えを外に求めることなく、
内なる真の力を取り戻した時、
連綿と続く叡智は発露する。

日常を生きる為の情報、
社会を生きる為の知識、
世界を生きる為の智恵、
宇宙に生きる為の叡智、

このすべてが、真理によってもたらされたら、
愛のもとに、秩序と調和のもとに働いたら、
どんなに素晴らしいだろう。


やまとうた [kamiuta]


あかねさす やまとまほろば ひのもとの さかせしとわに すめらぎみたま
茜さす 大和まほろば 日の元の 咲かせし永久に 皇御魂

ひかりさす やまとまほろば ひのもとに さきはふとわの すめらぎみたま
光さす 大和まほろば 日の本に 幸はふ永久の 皇御魂


地球の夜明け、美しい朝日に照らされた大和のまほろば。
根源太陽の元に、すめらの魂が目覚め、菊の魂が輝き続ける、
その始まりの時。

太陽であるその魂の光によって、日の本の国に、大和のまほろばが実現する。
そしてこれからずっと、幸わい栄えていくすめらの神世へ、真のはじまり。

神宮 [kamiuta]


神宮に
玉砂利白く
照る日うけ

金の風立つ
白木の鳥居



神の宮
風にさざ波
瞬きて

白き霞に
燃ゆる日の菊



神聖で静謐でフォトンに溢れる、
穏やかな根源の光白く輝く神宮に、
優しい風が光を運びあたりを金色に照らす、
その中にひとつ、美しい鳥居、
そしてその中に、光を放つ菊の日の丸。

ずっとここにいたい、
ひとりひとりの内にある神の宮。


sc00006f9f.jpg

輝く新たなる宇宙へ、愛の根源へ…

                   意識をひろげるきっかけに       内に流れる愛に気づくために      本来の姿の目覚めを促すように                        絵を介して、愛と光に満ちたエネルギーを伝え、広めていくことを願って     Onness、Unity、Harmonyの世界へ  アセンションを目指した 日々の暮らし、気づきをもうひとつのブログに書いています・・・divine low of nature                                                          * * *

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。